泉州エリアの不動産売却・買取|泉州不動産.com > 株式会社ハウスパートナーの不動産売却コラム記事一覧 > リースバックとリバースモーゲージの違いとは?仕組みやメリットを解説

リースバックとリバースモーゲージの違いとは?仕組みやメリットを解説

≪ 前へ|いらない家を早く処分したほうが良い理由とは?処分方法や注意点をご紹介   記事一覧   中古住宅の探し方とは?探し方の基本や注意点についてご紹介|次へ ≫

リースバックとリバースモーゲージの違いとは?仕組みやメリットを解説

リースバックとリバースモーゲージの違いとは?仕組みやメリットを解説

●リースバックは売却と賃貸を組み合わせた不動産取引で、リバースモーゲージは自宅を担保に融資を受ける金融商品
●リースバックは固定資産税がかからなくなるが管理規約にしたがう必要があり、リバースモーゲージは高齢の方でも利用しやすいが利用条件が厳しい
●リースバックはすぐに現金がほしい方などにおすすめでリバースモーゲージは所有権を失いたくない方などに向いている

自宅を活用した資金調達の手段として、リースバックとリバースモーゲージが挙げられます。
どちらも不動産を所有している方に向けたサービスですが「自分にはどちらが合っているのだろう?」とお悩みの方も多いでしょう。
そこで今回は、リースバックとリバースモーゲージの違いをテーマに、それぞれの仕組みやメリット、どのような方に向いているのかを解説します。
大阪府岬町、泉南市、阪南市、泉佐野市、熊取町、貝塚市、岸和田市、忠岡町、和泉市、泉大津市、高石市で、不動産を活用して生活資金を確保したい方は、ぜひ参考になさってください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

リースバックとリバースモーゲージの違いと仕組み

リースバックとリバースモーゲージの違いと仕組み

まずは、リースバックとリバースモーゲージの違いとそれぞれの仕組みを解説します。

リースバックの特徴と仕組み

リースバックとは、売却と賃貸を組み合わせた不動産取引です。
まずはマイホームを売却して所有権を手放し、売却代金を一括で受け取ります。
その後、売却先を貸主として賃貸借契約を締結し、毎月家賃を支払ってマイホームに住み続ける仕組みです。
これまでは法人向けのサービスとして普及していましたが、近年は個人の方の利用も増えています。

リバースモーゲージの特徴と仕組み

リバースモーゲージはリースバックと違い、マイホームを担保にして生活資金の融資を受けられるサービスです。
一般的には、契約者が亡くなった際に土地や建物を売却し、元金を一括返済します。
毎月の返済は利息のみとなるので、負担を軽減しつつ資金を調達できるのが魅力です。

リースバックとリバースモーゲージの仕組みの大きな違いは?

両者の仕組みの大きな違いは、不動産の取引か融資かという点です。
リースバックは売却によって所有権が移転しますが、リバースモーゲージは自宅を担保にするため、所有権は移転しません。
リースバックは売却と賃貸を組み合わせた不動産取引、リバースモーゲージは自宅を担保に融資を受ける金融商品となります。

リースバックとリバースモーゲージの条件の違い

リースバックとリバースモーゲージは、おもに下記の4つの利用条件に違いがあります。

●年齢
●収入条件
●資金の使用用途
●対象物件など


リースバックには年齢制限がなく、賃貸借契約を結べる程度の安定した収入が必要です。
リバースモーゲージの対象は一般的に高齢者であり、利息を支払える収入があることが求められます。
資金用途の面では、リースバックは売却代金の使い方に制限がありません。
しかし、リバースモーゲージは生活資金に使うことが前提であるため投資や事業には利用できず、使用用途が限られます。
対象物件として、リバースモーゲージの場合は一戸建てがほとんどです。
リースバックの場合は、一戸建てだけでなくマンションや店舗なども対象としています。

▼この記事も読まれています
リースバックした家の買戻しをする方法や注意点をご紹介

リースバックとリバースモーゲージのメリット・デメリットの違い

リースバックとリバースモーゲージのメリット・デメリットの違い

続いて、リースバックとリバースモーゲージのメリット・デメリットの違いを解説します。

リースバックのメリット:維持管理のコストや手間が不要になる

リースバックのメリットは、維持管理のコストや手間が不要になることです。
リースバックではマイホームの所有権がなくなるため、固定資産税の支払いがなくなります。
売却後は賃貸物件となるため、維持管理は貸主負担となり、手間がかかりません。

リースバックのデメリット:管理規約にしたがって住む必要がある

デメリットは、管理規約にしたがって住む必要があることです。
リバースモーゲージと違い、借主として住み続けることになるため、貸主が決めたルールを守る必要があります。
ペットや楽器が不可になったり、禁止事項が定められたり、これまでと同じ生活ができなくなる可能性があるでしょう。

リバースモーゲージのメリット1:高齢の方でも利用しやすい

リバースモーゲージのメリットは、高齢のためほかの金融商品が利用できない方でも利用しやすいことです。
リバースモーゲージはシニア向けの貸付制度であり、セカンドライフのための生活資金を確保することを目的としています。
老後資金に不安を抱く方が多い現代のニーズにマッチしたサービスといえます。

リバースモーゲージのメリット2:毎月の返済額が少ない

リバースモーゲージのメリットとして、毎月の返済額が少ないことも挙げられます。
先述したとおり、毎月利息だけを支払い、契約者が亡くなった際に元金を一括返済するのが、リバースモーゲージの仕組みです。
毎月の支払は利息のみであるため、金銭的な負担を軽減できます。

リバースモーゲージのデメリット:利用条件が厳しい

リバースモーゲージのデメリットは、利用条件が厳しいことです。
リバースモーゲージを利用するためには、「55歳以上」「子との同居不可」といったさまざまな条件をクリアしなければなりません。
利用できる地域が首都圏に限定されるケースもあり、お住まいの地域によっては申し込み自体ができない可能性もあります。

▼この記事も読まれています
リースバックした家の買戻しをする方法や注意点をご紹介

リースバックとリバースモーゲージに向いているケースの違い

リースバックとリバースモーゲージに向いているケースの違い

最後に、リースバックとリバースモーゲージ、向いているケースの違いを解説します。

リースバックに向いているケース1:早く現金を手に入れたい場合

早くまとまった資金を手に入れたいケースでは、リースバックが向いています。
毎月一定額を受け取るリバースモーゲージとは違い、リースバックの売却代金は売買契約が成立した日に一括で支払われるのが一般的です。

リースバックに向いているケース2:相続問題を避けたい場合

相続問題を避けたい場合も、リースバックがおすすめです。
不動産は平等に分けにくいため、相続財産に不動産が含まれると、分割方法でトラブルが生じることがあります。
リースバックを利用するとマイホームの所有権がなくなり、お金が手元に残ります。
リースバックによって不動産を現金化しておけば、相続発生時のトラブルのリスクを軽減できるでしょう。

リースバックに向いているケース3:住み替えを検討している場合

住み替えや高齢者施設への入所を検討している場合も、リースバックに向いているケースです。
リースバックで得た資金は用途の制限がないため、住み替えにともなう家具の買い替えなどにも利用できます。
リースバック後もしばらくはマイホームに住めるため、新居を急いで探す必要もありません。

リバースモーゲージに向いているケース1:所有権を手放したくない場合

不動産の所有権を手放したくない方は、リバースモーゲージが向いているといえます。
貸主の決めたルールにしたがう必要があるリースバックとは違い、リバースモーゲージでは所有権は移転しないため、これまでと同じような生活が可能です。
ご自身の名義のまま住み続けられるのが、リバースモーゲージの大きなメリットといえるでしょう。

リバースモーゲージが向いているケース2:リフォームしたい場合

バリアフリー化など、リフォームして住み続けたい場合も、リバースモーゲージがおすすめです。
リバースモーゲージで受け取ったお金は、リフォーム費用として利用できます。
また、リースバックではマイホームが賃貸物件になるためリフォームには貸主の許可が必要ですが、リバースモーゲージならご自身の判断でリフォームが可能です。

▼この記事も読まれています
リースバックした家の買戻しをする方法や注意点をご紹介

まとめ

リースバックとリバースモーゲージは、仕組みや向いているケースに大きな違いがあります。
似て非なる性質を持ったサービスなので、ご自身に合ったほうを選ぶことが大切です。
不動産を有効活用し、ぜひ生活資金や老後資金の調達に役立ててください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|いらない家を早く処分したほうが良い理由とは?処分方法や注意点をご紹介   記事一覧   中古住宅の探し方とは?探し方の基本や注意点についてご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


泉南郡熊取町朝代西4丁目の売地

泉南郡熊取町朝代西4丁目の売地の画像

価格
6,500万円
種別
売地
住所
大阪府泉南郡熊取町朝代西4丁目
交通
熊取駅
徒歩43分

阪南市黒田の新築一戸建

阪南市黒田の新築一戸建の画像

価格
2,680万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府阪南市黒田
交通
尾崎駅
徒歩6分

阪南市箱作の中古一戸建

阪南市箱作の中古一戸建の画像

価格
1,080万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府阪南市箱作
交通
箱作駅
徒歩19分

泉南郡熊取町小谷北1丁目の中古一戸建

泉南郡熊取町小谷北1丁目の中古一戸建の画像

価格
1,240万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府泉南郡熊取町小谷北1丁目
交通
熊取駅
徒歩48分

トップへ戻る